お買い物ガイド お役立ち PERORT コーナーご案内

シール(ステッカー)の品質について

当店で採用しているシール(ステッカー)類の仕様、材質について解説します。

耐久性

耐退色性

プリント資材は、色あせを誘引する紫外線やオゾンに強い材料を用いており、メーカーの品質表示にて屋外3年対応の耐候性です。よって通常使用でしたら、かなりの耐退色性を持っています。

耐水性

PVC(塩ビ)フィルムと、業務用ソルベルトインクを採用していますので、優れた耐水性を保持しています。通常の使用でしたら問題ないとお考え下さい。汚れた場合は、水拭き程度でしたら問題ありません。しかし溶剤入り洗剤やクリアコート(艶出し)の使用にはご注意下さい。インク面が剥離することがあります。

耐擦過性

強度に優れた業務用資材を採用しておりますので、スポンジで洗ったり、爪でこする程度では問題ありません。ただし強い衝撃や固いもので引っ掻くと傷がつく恐れがあります。ご注意下さい。

シールとステッカーの違い

主に室内で使われる裏面糊付きの印刷紙片のことをシールといい、屋外で使われる耐久性の強いものをステッカーと呼ぶことが多いようです。当店では比較的サイズが小さいものをシール、大きなものをステッカーと読んでいます。いずれも同じ資材・機材で制作していますので、品質的には同一です。ただしサイズの大きいステッカーについては、車やウィンドなど厳しい環境での使用が予想されるため、オプションでUVラミネート加工をご用意しております。

ラミネートとは

印刷面を透明フィルムで保護することです。紫外線によるインク退色に効果的な加工を施したものについては、UVラミネートと呼びます。当店で採用している印刷インクは約3年間のUV耐候性があり、身の回りで楽しむシールなら特にラミネート加工は必要ありません。ただし長期間直射日光に晒される屋外ウィンドウや洗車機を通す車での使用に対応して、特大サイズのステッカーについてはオプションでUVラミネート加工を選べます。ケースに応じてご利用下さい。

貼りやすさ

当店で採用しているPVCフィルムは柔らかく下地に馴染みやすい素材ですので、バイクや自転車、ヘルメット、ロッドなどの曲面にも貼付が容易です。PETフィルムもよく使われる素材ですが、非常に固いため曲面には馴染みません。この点PVCフィルムは下地を選ばないという点で、PETフィルムに勝ります。

接着性能・剥離性能

シール裏面の糊は強粘着仕様です。平滑な下地であれば充分な接着力と、下地を痛めずに剥がせる再剥離性を兼ね備えています。コンクリートなど凸凹のある面に貼る場合は、市販の接着剤、両面テープなどと併用されることをお勧めします。